大堀 理 (おおほり まこと)

大堀 理
卒業大学 1986年 岩手医科大学 卒
主な経歴 北里大学病院 泌尿器科 入局 昭和61年6月 

米国 ベイラー医科大学(インストラクター,講師)平成2年3月~平成6年5月 

米国 メモリアルスロンケタリング癌センター(前立腺診断センター副所長)

                       平成11年6月~平成15年6月

東京医科大学泌尿器科(教授) 平成19年3月~平成30年9月

東京医科大学ロボット手術センター(センター長)平成26年12月~平成30年9月

東京国際大堀病院(院長)平成30年10月~
専門領域 前立腺癌,ロボット手術

日本泌尿器科学会専門医,指導医

日本がん治療認定機構専門医

ロボット外科学会国内A級認定

受診される方へのメッセージ

頻尿、夜間頻尿、残尿感や尿漏れなど排尿でお困りの方、目でわかる血尿や検診で尿潜血を指摘された方、がん(前立腺、膀胱、腎)でご心配・お悩みの方、炎症性疾患(膀胱炎、尿道炎、性病、腎盂腎炎)でお困りの方、是非一度、ご相談下さい。 私は現在、三鷹市の東京国際大堀病院(https://ohori-hosp.jp/)で前立腺がんのロボット手術を中心に活動しています。

PAGE TOP