院長ご挨拶

田中真人

出身大学

東京大学医学部卒

主な経歴

1988年 三井記念病院 外科研修医

1992年 三井記念病院 呼吸器センター外科医員

1994年 聖路加国際病院 胸部外科医員

1998年 東京大学医学部附属病院 呼吸器外科助手

2003年 茅ヶ崎市立病院 呼吸器外科部長

2010年 JR東京総合病院 呼吸器外科部長

専門領域

日本胸部外科認定医
日本呼吸器内視鏡学会指導医
呼吸器外科専門医
日本外科学会指導医

ご挨拶

私は大学を卒業してすぐに三井記念病院で外科医としての研修を開始し、聖路加国際病院、国立がん研究センター中央病院、東大病院、茅ヶ崎市立病院、JR東京総合病院で肺癌、縦隔腫瘍、気胸といった呼吸器外科手術に数多く携わってまいりました。そしてこのたび、令和4年4月1日より小金井つるかめクリニックの院長として着任致しました。

 

当クリニックは、外来診療は糖尿病内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、婦人科や乳腺外科など幅広い診療科を展開しており、各科専門医師が診療を行っております。また胃と大腸の内視鏡やCTをはじめとして、検査体制も大変充実しております。ほぼあらゆる疾患の診療が可能です。そして入院や手術が必要な方には、疾患やお住まいを考慮して最も適切と思われる提携医療機関へご紹介をさせていただきます。

 

また私の専門分野である肺癌の治療では、最近の画像診断の進歩により、肺癌、特に数ミリ径の早期肺腺癌症例を見つけやすくなってまいりました。しかし、それら全ての方に手術や化学療法が必要なわけではありません。定期的な画像検査のみで十分な方もいらっしゃいますので、いつでもご相談ください。

 

私のモットーは①Patients first(いつも患者さんの立場にたつ)、②Deliver the best(最高の診療を行う)、③With all workers(スタッフ全員のチームワーク)です。どうぞお気軽に当クリニックを受診なさってください。

PAGE TOP