消化器内科 Gastroenterology

消化器内科 Gastroenterologyについて

概要

消化器内科外来診療では胃炎・胃潰瘍やヘリコバクター・ピロリ胃炎の除菌治療、潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患の他、近年増加傾向の逆流性食道炎や機能性ディスペプシア・過敏性腸症候群などの機能性胃腸疾患、慢性肝障害や胆石などの肝胆膵疾患など、消化器疾患全般の診療にあたっており、入院治療が必要な疾患については地理的要因等も考慮して最適な病院を紹介させていただいております。健診で異常があればすぐに外来診察が受けられるのも特徴の一つです。当院では月曜〜土曜日の毎日、消化器内科専門医が診療に当たっております。特に下記については専門医師が各種専門外来を開設しており、症状でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

消化器内科外来担当医表

横にスクロールしてください

時間帯
午前 石橋
小林
川上 川上
石橋 石橋 松村(第1)
石橋
午後 川上 齋藤 山城 三浦
川上 交代制

*赤字は女性医師です

ご予約・お問い合わせ

teltel

便秘専門外来

便秘は全世代の40%が自覚をしており、そのうち3分の2は女性と言われています。医療機関の受診をためらい市販の便秘薬で対処されている方も多いと思いますが、市販の便秘薬の中には大腸を刺激する刺激性下剤や用量調整の難しい緩下剤などが含まれており、ご自分での対処が難しいと悩まれている方も多いでしょう。近年、便秘診療はまさにパラダイムシフトを迎えており、患者さんそれぞれに最適な治療法を探す「オーダーメイド治療」が主流になりつつあります。また、頑固な便秘を放置した結果、実は大腸がんであったという患者さんもおられます。
当院では、便秘診療を専門に行う専門外来を開設しており、大腸内視鏡検査・CT検査など高度な検査や、副作用の少ない最新の治療薬を用いた治療が可能です。

便秘専門外来担当医表

横にスクロールしてください

時間帯
午前 石橋 川上 川上 石橋 石橋 石橋
午後 川上 × × × 川上 ×

*赤字は女性医師です

炎症性腸疾患専門外来

炎症性腸疾患とは、潰瘍性大腸炎やクローン病を代表とする難病です。下痢や血便、腹痛を初発症状とすることが多く、近年登録患者数が増加しています。2016年度の統計では16万人以上の潰瘍性大腸炎の方が登録されています。決して珍しい病気ではなく、特に10〜30歳代の若年の方で発症するケースが多く、放置すると大腸がんの原因になったり生活の質を落とす場合があります。炎症性腸疾患は適切に治療を行えば症状がなく生活ができる方がほとんどです。
当院では、炎症性腸疾患専門施設で診療のトレーニングを積んだ専門医(難病指定医)が専門外来を開設しており、最新の内服薬・点滴薬による治療が可能です。診断されていないが症状(下痢・血便・腹痛)があり不安な方、既に診断されているが相談したい方、他院からの転医のご希望のある方を積極的に受け入れております。

炎症性腸疾患専門外来担当医表

横にスクロールしてください

時間帯
午前 石橋 川上 川上
石橋 石橋 石橋
午後 川上 × × × 川上 ×

*赤字は女性医師です

肝臓病専門外来

肝臓病の種類は多岐に渡り、B型肝炎やC型肝炎などのウイルス性肝炎、アルコール性脂肪肝炎、生活習慣病の一貫である非アルコール性脂肪肝炎(NASH)など様々な疾患を含みます。診断には画像検査や血液検査を含む専門的診療が必要です。特に近年増加している非アルコール性脂肪肝炎(NASH)は、以前は正確に診断されることなく経過観察とされることが多かったのですが、肝硬変への進展の結果、肝がんを発症するケースが増加しており、初期の状態から積極的に治療が必要であることが示されています。 当院では、肝臓が硬くなっていないかどうか、肝臓エラストグラフィー(シェアウェーブ)という特殊な超音波検査が可能で、科学的に妥当性の高い診療を提供できます。また、肝臓専門医がウイルス性肝炎に対する専門治療を行うことも可能です。健診で肝障害を指摘された方は是非お気軽に相談下さい。

肝臓病専門外来担当医表

横にスクロールしてください

時間帯
午前 石橋 × × 石橋 石橋 石橋
午後 × × × × × ×

消化器内科休診情報

  • 7月21日 (火) 小林医師 PM休診  代診:なし
  • 7月20日 (月) 石橋医師 AM休診  代診:なし
  • 7月20日 (月) 小林医師 AM休診  代診:なし

医師紹介

石橋 史明
石橋 史明(いしばし ふみあき)
卒業大学 東京医科歯科大学医学部医学科卒
主な経歴 2010年4月~2012年3月 東京医科歯科大学で初期研修

2012年4月~2014年3月 都立墨東病院消化器内科

2014年4月~2015年3月 昭和大学横浜市北部病院消化器センター助教授

2015年4月~ 東京医科歯科大学医学部附属病院消化器内科
専門領域 大腸内視鏡

炎症性腸疾患

腸管領域における再生医療

受診される方へのメッセージ

腸管(小腸・大腸)疾患について、内視鏡検査と基礎研究(腸管上皮幹細胞、上皮再生)を通して、患者さんの治療に役立てるように日々努力しております。よろしくお願い致します。

川上 智寛
川上 智寛(かわかみ ともひろ)
卒業大学 2010年 杏林大学卒
主な経歴 2010年4月~2012年3月 順天堂大学医学部附属浦安病院 初期研修

2012年4月~2020年3月 順天堂大学医学部附属浦安病院 消化器内科助手

専門領域 消化管領域の診断と治療、炎症性腸疾患

日本内科学会 内科認定医・総合内科専門医

日本消化器病学会 消化器病専門医

日本内視鏡学会 内視鏡専門医

日本消化管学会 胃腸科専門医

受診される方へのメッセージ

「優しく丁寧に」を信条に日々の診療・検査に携わっております。

受診される皆様が相談しやすい環境を整え、安心して医療を受けていただけるよう日々努力してまいります。よろしくお願いいたします。

小林 小の実
小林 小の実(こばやし このみ)
卒業大学 2011年 福島県立医科大学卒
主な経歴 2011年 青梅市立総合病院初期臨床研修医

2013年 柏市立柏病院 消化器内科

2015年 武蔵野赤十字病院 消化器内科

2016年 東京医科歯科大学 消化器内科

専門領域 日本内科学会内科認定医

日本消化器病学会 消化器病専門医

日本内視鏡学会 内視鏡専門医

受診される方へのメッセージ

小金井の穏やかな雰囲気が大好きです。ゆっくりとお話を伺うことを常に心がけて診療にあたっています。つるかめクリニックに来たことで、患者さんが少しでも幸せになれるように、頑張ります。よろしくお願いいたします。

山城 雄也
山城 雄也(やましろ ゆうや)
卒業大学 順天堂大学医学部医学科卒
主な経歴 2011年3月- 上尾中央総合病院初期臨床研修修了

2011年4月- 板橋中央総合病院消化器内科入職

2012年4月- 上尾中央総合病院消化器内科入職

2017年3月- 上尾中央総合病院消化器内科退職
専門領域

受診される方へのメッセージ

患者様に優しく丁寧を信条に診療を行っております。受診される皆様のお役に立てるよう頑張ります。何卒よろしくお願いいたします。

齋藤 大祐
齋藤 大祐(さいとう だいすけ)
卒業大学 2003年 杏林大学医学部卒
主な経歴 2003年4月- 杏林大学医学部付属病院 消化器内科

2006年4月- 横浜医療センター 消化器科

2007年4月- 健康長寿医療センター 消化器内科

2008年4月- 杏林大学医学部付属病院 消化器内科助教 現在に至る
専門領域 消化器疾患全般 特に小腸疾患

日本消化器病学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本肝臓学会専門医

日本消化管学会指導医

日本消化器病学会関東支部評議員

日本消化器内視鏡学会関東支部評議員

受診される方へのメッセージ

毎週火曜の内視鏡検査、外来を担当させて頂いております。 内視鏡検査はある程度の侵襲を伴う検査ですが、可能な限り苦痛のない検査を提供し、患者さんが満足して帰宅出来るように心掛けております。 また、消化器疾患の診療に際しては、どのような内容でも御相談をいただければと思います。 宜しくお願い致します。

三浦 みき
三浦 みき(みうら みき)
卒業大学 杏林大学医学部卒業
主な経歴 杏林大学医学部附属病院消化器内科
専門領域 消化器内科一般特に小腸・大腸疾患

受診される方へのメッセージ

木曜日の内視鏡検査、外来を担当させて頂きます。苦痛の少ない検査を心がけています。小さな症状なども気軽に相談して下さい。宜しくお願い致します。

石井 鈴人
石井 鈴人(いしい りんど)
卒業大学 2012年 岡山大学卒
主な経歴 2012~2014年 東京逓信病院

2014~2017年 東芝病院

2017年 NTT東日本関東病院
専門領域 消化器内科

上下部内視鏡

受診される方へのメッセージ

痛の少ない内視鏡検査を目指します。

松村 祐志
松村 祐志(まつむら ゆうじ)
卒業大学 1999年 順天堂大学卒
主な経歴 1999年~2013年 順天堂大学研修医研修後、消化器内科入局

2013年~現 千葉徳洲会病院 消化器内科部長

専門領域

受診される方へのメッセージ

医学博士

内科認定 日本消化器内視鏡・消化器病学会 専門指導医  ピロリ学会専門医

日本膵臓学会、胆道学会 専門指導医

木本 義明
木本 義明(きもと よしあき)
卒業大学
主な経歴 2014年4月虎の門病院初期レジデントとなり、2016年4月からは後期レジデントとして文字通り四六時中内科全科に携わり、2017年4月からは内視鏡のスペシャリティを取得すべくNTT東日本関東病院消化器内科に入職しました。
専門領域 内科認定医

受診される方へのメッセージ

虎の門病院でのレジデント時代には内科全科に携わり、2017年より内視鏡に特化すべくNTT東日本関東病院で働いております。当クリニックでは、お辛くない内視鏡検査はもちろんのこと、精度の高い内視鏡診断を提供できればと思います。外来では消化管症状だけでなく様々な症状やお悩みに寄り添って診療して参ります。「One for all, All for one」ラグビー部時代にたたき込まれた言葉ですが、私だけでなく当クリニックの皆さんと共に、患者様お一人お一人にとって最良の診療をお届けできるよう努めて参ります。