渋谷区区民健診・乳がん検診

渋谷区区民健診・乳がん検診Shibuya-ku medical examination

渋谷区区民健診・乳がん検診

新宿つるかめクリニックは、渋谷区区民健診の指定医療機関です。
渋谷区にご在住で対象の方は是非ご利用ください。

受診可能な検診

  1. 特定健診
  2. 国保無料健診
  3. 乳がん(マンモグラフィ・視触診)検診

※上記に含まれない検査項目などは、オプション検査で追加することが可能です。オプション検査については、オプション検査一覧のページをご覧ください。

オプション検査一覧

1.渋谷区特定健康診査並びに後期高齢者医療健康診査

対象者
渋谷区国民健康保険加入者の方で40歳~74歳の方
後期高齢者医療制度に加入している方

実施機関
1期・・・5月~8月(4月~7月生まれの方)
2期・・・8月~11月(8月~11月生まれの方)
3期・・・11月~2月(12月~3月生まれの方)

料金
自己負担金はございません

お申し込み方法
受診券をお手元にご用意いただき、お電話ください。(03-3299-8900

2.国保無料健康診査

対象者
渋谷区の国保に加入している、18歳~39歳の方

実施機関
1期・・・7月1日~7月31日(申込期間4月1日~5月26日)
2期・・・12月19日~1月31日(申込期間10月1日~11月25日)

料金
自己負担金はございません

お申し込み方法
受診券をお手元にご用意いただき、お電話ください。(03-3299-8900

3.乳がん検診

乳がんってどんな病気?
乳房の中にある、乳腺(母乳をつくるところ)に発生する悪性腫瘍です。しかし早期に発見すれば90%が治癒できます。

働きざかりの女性(30~64歳)のがん死亡原因のトップです
今、日本人女性の25人に1人が乳がんにかかるといわれており、乳がんで亡くなる人は年々増加しています。原因は食生活やライフスタイルの変化が女性ホルモンの分泌に影響しているためとみられています。乳がんの完全な予防法はまだ見つかっていません。

日頃から乳房の自己チェック(月1回)の習慣を
乳がんはがんの中でも自分で見つけることができる病気で日頃から乳房の自己チェック(月1回)を習慣ずけることが大切です。ただし、手で触れても分からないような早期乳がんはマンモグラフィ検査でなければ発見することはできません。

マンモグラフィ検査とは

乳房専用のX線(レントゲン)撮影装置で、乳房の写真を撮影する検査です。
手で触っても分からないような早期の病変を発見することができます。

乳房を圧迫して撮影します。
乳腺の中が見えやすくなり、きれいな写真がとれます。また乳房の厚さを薄くすることでX線被ばくも少なくなります。

当院はマンモグラフィ健診制度管理中央委員会画像認定施設です。フルデジタルマンモグラフィ装置を使用し、鮮明な画像提供により乳がんの早期発見に努めております。
撮影はすべて女性技師で対応しています。

対象者
40歳以上で平成27年4月1日現在偶数年齢の女性で無料クーポン券がお手元にある方

実施機関
1期・・・4月~9月(申込期間4月~8月)
2期・・・7月~12月(申込期間7月~11月)
3期・・・9月~2月(申込期間9月~2月)

料金
自己負担金はございません

お申し込み方法
クーポン券をお手元にご用意いただき、お電話ください。(03-3299-8900

区民健診を受けられるにあたってのご注意
1.それぞれ受診内容・期間につきましては、渋谷区から送付された書類にてご確認ください。
 ※年齢等により異なる場合があります。
2.オプション検査等、渋谷区の健診メニュー以外の検査を追加することも可能です。
 (別途費用が発生します)
3.上記検診は事前予約制になります。ご予約日時につきましては、健診予約専用電話03-3299-8900へお問い合わせください。

健診予約専用回線 03-3299-8900